感じる 砺波の躍動する踊り

 

関連タグのフォト

  • MORE

「獅子舞」の記事

  • 木下の獅子舞
  • 祭日:10月最終土曜日場所:神明社団体名:木下獅子方若連中砺波獅子。男獅子。頭の重さは約4.7kg。
  • 油田中村の獅子舞
  • 祭日:10月最終土曜日場所:中村神明宮団体名:中村獅子方保存会砺波獅子。女獅子。頭の重さは約7kg。
  • 五郎丸(上村)の獅子舞
  • 祭日:9月第2土曜日場所:神明社団体名:五郎丸獅子方若連中砺波獅子。起源は天保12年頃。男獅子。頭の重さは約9.6kg。
    • MORE

東宮森の獅子舞

2017.1.26

東宮森

獅子頭

獅子頭

祭日:8月最終土曜日
場所:春日神社
団体名:東宮森獅子舞保存会

砺波獅子。
明治28年の春日神社拝殿の改築にあたり、その祝賀を機会に油田木下より習い受けたものである。
にらみ獅子。男獅子。
頭の重さは約7kg。

大正11年4月、石動町観音寺に33回の開扉法要が行われたとき、東宮森より獅子舞を奉納した。その折、当村の獅子舞の評価が高く、中でも安楽寺村より「是非に!教えてほしい。」との申し出があった。これに応え、十数名の「舞」に練達の人々が、8月下旬より9月10日まで出向いて指導した。その時に、安楽寺村よりお礼として奉納されたのが、今に残る社標一基と、社殿の両側の松2本である。

獅子舞

獅子舞

宮に見に行く最適な時間帯・・・15時〜16時頃

獅子舞

獅子舞

舞の種類
サンバサ・ボウ・ナギナタ・タチ・カマ・テヌグイ・キリコ・オカグラクズシ・ケン・ノッタカ・カサオドリ
(『砺波市史』民俗社寺編より)