感じる 砺波の躍動する踊り

 

関連タグのフォト

  • MORE

「獅子舞」の記事

  • 木下の獅子舞
  • 祭日:10月最終土曜日場所:神明社団体名:木下獅子方若連中砺波獅子。男獅子。頭の重さは約4.7kg。
  • 五郎丸(上村)の獅子舞
  • 祭日:9月第2土曜日場所:神明社団体名:五郎丸獅子方若連中砺波獅子。起源は天保12年頃。男獅子。頭の重さは約9.6kg。
  • 秋元(上村・南)の獅子舞
  • 祭日:10月第4土曜日場所:八幡神社団体名:秋南獅子方若連中砺波獅子万延元年(1860)に東石丸上村から伝わったといわれ…
    • MORE

油田中村の獅子舞

2017.1.27

油田中村

獅子頭

獅子頭

祭日:10月最終土曜日
場所:中村神明宮
団体名:中村獅子方保存会

砺波獅子。女獅子。
頭の重さは約7kg。

獅子舞

獅子舞

宮に見に行く最適な時間帯・・・15時頃

獅子に乗るシシトリ

獅子に乗るシシトリ

舞の種類
ボウ(上、下)・ナギナタ(上、下)・タチ・カマ(二ツ玉、四ツ玉)・サッサカ・ミズヒキ・七五三・中ドリ
(『砺波市史』民俗社寺編より)

明治13年(1880)、獅子舞を五郎丸から習い、初めて奉納する。
(『砺波市史』集落編より)

獅子は戦前は中村の小学校高等科から32歳まで。
戦後は17歳から25歳まででまわしていたが中断し、
昭和47年ごろ中村獅子保存会として高校卒から42歳まで
が加入することになった。(『砺波市史』集落編より)

  • 神明宮