感じる 砺波の躍動する踊り

 

関連タグのフォト

  • MORE

「獅子舞」の記事

  • 木下の獅子舞
  • 祭日:10月最終土曜日場所:神明社団体名:木下獅子方若連中砺波獅子。男獅子。頭の重さは約4.7kg。
  • 油田中村の獅子舞
  • 祭日:10月最終土曜日場所:中村神明宮団体名:中村獅子方保存会砺波獅子。女獅子。頭の重さは約7kg。
  • 五郎丸(上村)の獅子舞
  • 祭日:9月第2土曜日場所:神明社団体名:五郎丸獅子方若連中砺波獅子。起源は天保12年頃。男獅子。頭の重さは約9.6kg。
    • MORE

東石丸(北部)の獅子舞

2017.1.26

東石丸(北部)

獅子舞

獅子舞

祭日:10月最終土曜日
場所:東石丸神社
団体名:東石丸北部獅子方若連中

金蔵獅子(ねんごろ獅子)。
明治10年頃に婦負郡沼又から伝わった。
頭の重さは約3.1kg。

北部・南部で異なる芸態の獅子舞が伝承されている。
北部では演舞の記録映像を製作したり、振興団地の住民も巻き込んで地域一丸となって保存・継承に努めている。
「とやまの文化財百選」にも選ばれている。

宮に見に行く最適な時間・・・22時頃(獅子は朝から出ている)

舞の種類
カケバタ・サンパイ・ハヤシマイ・キリコ・キリコマイ・オバコ・タケツギ・ヘビコロシ・トガ
(『砺波市史』民俗社寺編より)

  • 東石丸神社