フォトライブラリ

3247_ウマモンオケ(飼葉桶)

3247_ウマモンオケ(飼葉桶)

ID:14533

持ち手が左右に二つずつあり、運搬時の左右の揺れを少なくする。

※飼葉桶(かいばおけ)ウマモンオケ:馬に飼料を与える時の桶。縄を馬の首に掛けたり、小屋の柱に掛けたりする。桶の板は1.2〜2cmと厚く、頑丈に作られている。材質は主に杉である。持ち手に穴をあけて吊縄を通したもの、持ち手がなく桶に穴をあけてとおすものがある。
馬の飼料を「ウマモン」といい、それを入れる桶を「ウマモンオケ」という。

撮影場所
砺波市中村
材質・形状
箍(たが)は竹。
寸法
口径58cm、高さ54.5cm、持ち手7cm、底の直径54cm、深さ51cm、重さ7.5cm。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,農林業 耕耘
ダウンロード

「T農林業 1耕耘」 の他の記事