フォトライブラリ

左から@〜I1752-1〜10_テノミ(手鑿)

左から@〜I1752-1〜10_テノミ(手鑿)

ID:14678

※鑿(のみ):頭を石刀(せっとう)で叩き、石を削ったり掘ったりする。初めに先の尖ったツキノミで穴をあけ、続いて先の平たいヒラノミで掘ったり削ったりする。

撮影場所
砺波市久泉
寸法
長さ11.3cm〜14.3cm。重さ100g。計10点あり。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,諸職 石屋
ダウンロード

「V諸職 5石屋」 の他の記事