フォトライブラリ

1390_コメカチギネ(米搗杵)_

1390_コメカチギネ(米搗杵)_

ID:15371

※米搗杵(こめつきぎね)コメカチギネ:玄米を白米にするとき、大型の木臼にいれて搗(つ)く杵。柄の角度が開いていて重い。精米機が出現するまで使用された。

撮影場所
砺波市小杉
材質・形状
材質は欅(けやき)。
寸法
杵先の長さ46.5cm、直径16cm、柄の長さ53cm、重さ6.3kg、柄角85°。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,農林業 収穫
ダウンロード

「T農林業 4収穫」 の他の記事