フォトライブラリ

g@1677A37B1636_ヒバシ(火箸)

g@1677A37B1636_ヒバシ(火箸)

ID:16660

薪や炭をつまんで火の手入れをする。使わない時は、囲炉裏の灰の中に立てて置く。片方がなくならないように、2本を鉄輪でつないである。大きいものは囲炉裏やカマド用、小さいものは火鉢用。ふつうは鉄製であるが、小型で体裁の良い火鉢用には、真鍮や銅製のものもあった。

撮影場所
@砺波市中神 A砺波市太田 B砺波市市谷
材質・形状
@A鉄製 B鉄製、火鉢用
寸法
@長さ50cm A長さ43.5cm B長さ28cm
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財
ダウンロード 申請