フォトライブラリ

1261_トウフのウス(豆腐用の石臼)

1261_トウフのウス(豆腐用の石臼)

ID:17131

豆腐を作る時、水に浸けてふやけた大豆を挽いた臼。下部の受けに流れ出た呉汁(豆の汁)を鍋に入れて煮、にがりを混ぜて豆腐を作る。昭和30年代まで使用。

撮影場所
砺波市安川
寸法
上臼の直径23.1cm、高さ15cm。目は8分画9溝。下臼の最長は49cm、幅38cm。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,食 保存・醸造
ダウンロード

「Y食 3保存・醸造」 の他の記事