フォトライブラリ

844_ハイムシロ(灰莚)

844_ハイムシロ(灰莚)

ID:17222

妊婦のお産道具。お産が始まると、この上に座り、布の中央を十字に切る。出産時の出血を灰や藁に吸わせる。本品は、調査者の依頼により、山根すずいさん(明治38年生)が作られたもの。山根さんは出産経験12回、11名の子持ちである。

撮影場所
砺波市安川
材質・形状
莚(むしろ)の上に藁灰、スベ(稲の袴部分)を柔らかく打って中高に入れ、柔らかい布を被せ、縫う。
寸法
縦横とも85cm。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,社会生活 産育
ダウンロード

「\社会生活 3産育」 の他の記事