フォトライブラリ

974_テンジンサマ(天神様)

974_テンジンサマ(天神様)

ID:17230

毎年、12月25日から翌年の1月25日まで床の間に飾り、男児の健康と出世を願うもの。男児(特に長男)が生まれると、嫁の実家から贈られた。砺波地方での「天神様」の図柄は、菅原道真の座像または立像であるが、このように牛に乗った図柄は大変珍しい。「一猛齋芳虎書(印)」。幕末頃に、関東で購入したものという。

撮影場所
砺波市安川
材質・形状
版画絵。牛に乗った天神。和紙。
寸法
絵の縦70cm、横24.2cm、軸の長さ117.8cm、幅29.6cm。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,社会生活 年中行事
ダウンロード