フォトライブラリ

584_ビアヅエ(荷棒)

584_ビアヅエ(荷棒)

ID:17476

物を担いで運ぶときに使用。セータ(背板)の下にあてると、荷を下ろすことなくちょこっと休むことができる。昭和30年頃まで使用。

撮影場所
砺波市鷹栖
材質・形状
アテの叉木(またぎ)を利用。
寸法
長さ86cm、太さ2.5cm〜3cm、重さ360g。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,運搬
ダウンロード