砺波市の文化を、デジタルで楽しむウェブサイト。TONAMI DIGITAL ARCHIVES

薬勝寺・大般若会_2 2014.6.19
大般若祈祷法要

パラパラする風に当たると一年間無病息災!

昼食後、大般若祈祷法要が行われました。
今回はこの大般若祈祷法要が、メインです。


郷内の五穀成就と、安全と幸福を祈念して
僧侶の方々が大般若経600巻を転読されます。

大声で読むさまは、厳粛でありますがすごい迫力でもあります。

そのあとは管長のご親教でした。
管長が毎年来られるのは、塔頭寺院以外では薬勝寺のみだそうです。
開山3世から13世まで、国泰寺歴代の隠居寺にもなっていたので、密接なつながりもあったようです。


以前はこの13日だけでなく11日から13日の3日間にわたって勤修されていたそうです。
「やすごと」の時期で、郷内の人たちがたくさん参拝され、境内では奉納草相撲や、門前には屋台も並んだそうです。「やすごと」といえば、田祭りや夜高もやすごとの時期のお祭りですね。昔は「やすごと」の時期は娯楽もなかったためたくさんの人が大般若会に訪れたとか。



また、

13日は、淳良親王とお供の公卿たちの命日にもあたります。

薬勝寺3世の和尚がこれを葬い、その墓が親王塚であり公卿塚で、そのため大般若会はその霊を慰める意味もあるそうです。






みなさん、来年も6月13日は、大般若会は行われますので、ぜひ足を運んでみてください!
イマイでした。

「市指定文化財」のタグの記事

MORE

「人」のタグの記事

MORE

「村のくらし」のタグの記事

MORE

「神社・寺」のタグの記事

MORE