正倉日記

  • 【2016.05.24Facebook記事より】
    2016.5.24
    不思議な話「厳照寺の門杉」
    不思議な話をしましょう。 福岡の厳照寺(ごんしょうじ)さんには2本の立派な門杉があります。樹齢は450年とも言われます。 では厳照寺がこの地に移ってきたのはいつか? 答えは正保3年(1646)。 天正13年(1585)11月の大地震以降、庄…
  • 【2016.05.21Facebook記事より】
    2016.5.21
    展覧会のご案内です。
    展覧会のご案内です。 元富山県埋蔵文化財センター所長さんの山本正敏さんは知る人ぞ知る棟方志功コレクター。5月21日から表町のギャラリーみかん堂さんで棟方志功のパッケージデザイン展が開催されるそうです。 興味がある方は覗いてみてはいかがでしょう。
  • 【2016.05.20Facebook記事より】
    2016.5.21
    かいにょ苑2
    今日はかいにょ苑に沢山の子どもたちがやってきました。 天気もあついくらいの晴天でみんな元気にサツマイモを植えてくれました。 収穫は10月。いっぱい収穫できるといいね!
  • 【2016.05.19Facebook記事より】
    2016.5.21
    チューリップフェアの思い出
    チューリップフェアの思い出 第65回2016となみチューリップフェアが無事に終わりました。今年も色とりどりの花が会場を埋め尽くしていましたね。特に「花の大谷」は来場者に好評だったようです。 思い出は尽きませんが、会場で咲いていたチューリップのスナップをどうぞ。
  • 【2016.05.18Facebook記事より】
    2016.5.21
    「しるしにある土器といっしょじゃない?」
    「しるしにある土器といっしょじゃない?」 学校の築山から子供達が拾ってきました。 結果は・・・ 縄文土器ではなかったー! しかし 少しでも埋蔵文化財に興味を持ってくれているようで、嬉しいですね。
  • 【2016.05.18Facebook記事より】
    2016.5.21
    先日試掘調査をした中村イシナダ遺跡。
    先日試掘調査をした中村イシナダ遺跡。 その調査地のすぐお隣に小さくも立派な祠があり、覗き込んでみると古い五輪塔が安置されていました。由緒には享保年間の墓とありますが、五輪塔の型式はさらに遡ると思います。享保年間というより油田条の全盛期である中世のものでしょう。
  • 【2016.05.16Facebook記事より】
    2016.5.17
    かいにょ苑
    出町のオアシス、「かいにょ苑」で畑の畝立てをしています。  今週、親子ふれあい塾で3歳未満児親子がサツマイモを植えるための準備作業です。40組の親子が参加するので、この文化財建造物の敷地はさぞかし賑やかになる事でしょう。  子供たちが笑顔で…
  • 【2016.05.15Facebook記事より】
    2016.5.17
    作戦名「又兵衛清水を復旧せよ!」
    作戦名「又兵衛清水を復旧せよ!」は無事にコンプリートしました! 増山城を愛する皆さんのおかげで金屋石製の手水鉢を設置しました。
  • 【2016.05.14Facebook記事より】
    2016.5.14
    牛岳山頂の春祭りと山開き
    牛岳山頂の春祭りと山開きが6月6日に行われるそうです。信仰の山として古くから修験者に登拝された牛嶽。砺波地方では医王山と双璧をなす霊山として知られています。この機会に修験者になったつもりで、もといお気軽に登山してみてはいかがでしょうか。山頂からの景色は格別ですよ〜!
  • 砺波平野の散村
    2016.5.14
    砺波平野の散村
    昨日は最高の夕焼けを見ることが出来ました。砺波平野の散村の美しさを改めて感じました。 散居村展望広場や展望台には多くのカメラマンが集まっていました。砺波市民だけでなく、県外からもたくさんお越しになっていたようです。これからもこのかけがえのない景色を守っていきたいものです…