正倉日記

  • ※写真は、ポンポン野地内井波瑞泉寺灰塚です。
    2016.2.18
    【ぶらり庄川散歩シリーズ1】
     「ポンポン野」 庄川町から井波町へ続く道沿いに水田が広がっているところを「ポンポン野」といいます。瓜裂清水の眼下に広がる水田地帯のことです。なんとも可愛い響きの地名ですね。 ポンポン野という地名は珍しいですし、その由来が知りたくなったので榎木淳一著『村々のお…
  • 『越中遊覧志』
    2016.2.18
    【ぶらり出町散歩シリーズ5】
     『越中遊覧志』という本を読みながら、頭の中で歴史旅行をするのが好きです。 この本は竹中邦香(くにか)という江戸から明治に生きた人が書いた地誌です。加賀藩士の子として生まれ、官吏から民間人まで気の向くままに転々と活躍した人物。その邦香が明治17年(1884)か…
  • 写真・図解 日本の仏像 この一冊ですべてがわかる!
    2016.2.18
    【東野尻の至宝が全国デビュー!】
      東野尻のみなさん、お待たせしました!!  今回紹介するのは、東野尻のみなさんなら誰もが知っているあの仏像です。  写真は2016年2月5日に西東社から発行された薬師寺君子著『写真・図解 日本の仏像 この一冊ですべてが…
  • 砺波郷土資料館
    2016.2.6
    【ここはどこかな?シリーズ1】
    【ここはどこかな?シリーズ@】 ここは東京の帝国ホテルのVIPルームですか? いいえ、砺波郷土資料館、つまり旧中越銀行本店2階の会議室です。チューリップ公園内にあるこの建物は、築100年以上の極上の明治建築で、富山県にはこれ以上の贅を凝らした建物はないと言われ…
  • 六体地蔵
    2016.2.6
    【ぶらり出町散歩シリーズ4】
      出町に「地蔵町」(じぞうまち)という町名があったのをご存知でしょうか?  この地名がとても気になったので調べてみました。なぜ気になったのかというと、昭和初期の刊行物にその町名が登場するからです。昔、夜高に大行燈も出していたほどの町内なの…
  • 砺波駅前
    2016.2.6
    2月5日【今日は何の日?】
    【今日は何の日?】 砺波駅が橋上駅としてリニューアルオープンした日です! JR砺波駅が橋上駅舎に改築され、営業を開始したのが1998年(平成10)2月5日です。  これは鉄道で分断されている南北の市街地の一体化と、駅周辺の活性化を目指してお…
  • 2016.2.4
    【漫画・へうげもの】
    【漫画・へうげもの】 天下一の茶人となった戦国武将、古田織部。 茶器製作や作庭に非凡な才能を発揮したこの武将を、ユーモラスに描いた漫画「へうげもの」を読んでいると、一人の戦国武将を思い出してしまいます。 それは、中川光重 (なかがわみつしげ)&nbs…
  • 屋号
    2016.2.2
    【ぶらり出町散歩シリーズ2】
    先日、大正・明治期の出町市街の活気のある様子を書いたところ、「出町には苗加屋という屋号の店が多かったと聞いた」とのコメントが寄せられました。はたしてそれは真実なのでしょうか? 現在、出町に屋号のある家がどのくらいあるか把握していませんが、おそらくかなり使われなくなってい…
  • 出町
    2016.1.30
    【ぶらり出町散歩シリーズ1】
    「出町のことを書いてほしい!」とリクエストがあったので、ご要望にお応えして少しだけ書き綴ってみたいと思います。 とにかく昔の出町は活気があった、とよく聞きます。 ではどのような様子だったのでしょうか。『続・出町のあゆみ』に神沢重治氏の手記があったので、抜粋して…
  • 空から見た青島小学校
    2016.1.29
    1月29日【今日は何の日?】
    ♫ 流れる青い庄川の あの爽やかに澄みきった たゆまぬ響き 耳をすませば呼んでいる 今日は旧庄川町の青島小学校校歌が制定された日です。 昭和31年(1956)1月29日のことです。 青島小学校は明治23年(18…