フォトライブラリ

1998_オシメ(オムツ反物)

1998_オシメ(オムツ反物)

ID:15930

昭和30年代までのオシメは二重、その後一重になり、昭和60年代に入ると使い捨ての紙オムツが普及しはじめ、その後ほとんど布のオシメは使われなくなった。

撮影場所
砺波市鹿島
材質・形状
白木綿地に藍染め模様。裏付き。ミシン縫いで一重。
寸法
反物 幅31cm、長さ20.6m。幅33cm、長さ62m。幅32.5cm、長さ60cm。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,衣 洋服
ダウンロード

「X衣 2洋服」 の他の記事