正倉日記

  • 千光寺(砺波市芹谷)の地蔵堂
    2017.8.22
    砺波のお地蔵さん
    「お地蔵さん」と聞くと、道ばたにたたずむ石で出来た仏像を思い浮かべると思います。ただし、道ばたの仏像は何も地蔵だけではありません。観音や阿弥陀の像も作られています。しかし、松川除堤防の近くにある阿弥陀如来像が、「御川除地蔵」という名称で文化財になっているように、地蔵以外の石仏も地…
  • 紙製品いろいろ
    2017.7.25
    和紙って不思議!−文化財の素材としての紙−
    文化財といえば、建築物、仏像、絵画、古文書などを思い浮かべますが、それらは木・鉄・紙で出来ているモノが多いですが、その中で紙に注目してみました。ユネスコの世界遺産無形文化遺産に登録されている「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」は「石州半紙(せきしゅうばんし)」(島根県浜田市)と…
  • さあ植えよう!
    2017.5.19
    かいにょ苑でさつまいもの苗植え
    親子ふれ愛塾のみなさんが、かいにょ苑にさつまいもの苗植えに来てくれました。よく晴れて暑いくらいでしたが、母屋の中はひんやり。建物や庭に興味津々の子たちが探検をしていました。おかあさんといっしょにみんな上手に植えられましたよ。たくさんお芋がとれるといいな。 &am…
  • ピンクのじゅうたん 芝桜
    2017.4.28
    ピンクのじゅうたん 芝桜 in 林
    こちらは砺波市林の新屋敷地区の芝桜。今が見ごろです。北部苑の駐車場が専用の駐車場になっているので、そこに車を停めてください。用水沿いの側面に1.4kmのピンクのじゅうたんが敷き詰められています。芝桜<しばざくら>は一つ一つは小さく可憐な花ですが、一面に広がると見応えがあります。風…
  • イラスト:チューリップの父 水野豊造
    2017.4.27
    水野豊造ものがたり
    富山、砺波といえばチューリップが有名ですが、そもそもなぜ砺波にチューリップがあるのでしょう?今から100年ほど前の大正6年、富山県砺波郡庄下村矢木というところの小作農家に水野豊造という青年がおりました。この砺波地方、米作りが盛んなところでしたが、それだけでは生活が厳しく、冬の農閑…
  • チューリップ球根栽培用具
    2017.1.27
    【祝】 重要有形民俗文化財に答申!!
    【祝】重要有形民俗文化財に答申!! うれしいニュースが飛び込んできました!このたび砺波市が保管する民具6,900点が、国の重要有形民俗文化財として指定されることになりました。国の文化審議会では、平成29年1月27日付けで文部科学大臣あてに指定の答申がなされました…
  • 【2016.08.15Facebook記事より】
    2016.8.19
    8月15日
    8月15日は第二次世界大戦の終戦記念日。 民具館には戦争関連の展示品として、海軍志願兵の栞、絵葉書、水筒、はんごう、テツカブト、軍靴、空襲警報の旗などがあります。これらを眺めて思うのは、わずか70数年前の出来事であったという事です。 絵葉書の色は鮮やかで、はん…
  • 【2016.08.05Facebook記事より】
    2016.8.19
    増山城の「登城認定証」
    増山城の「登城認定証」を発行します!  県内の山城で唯一の国指定史跡であり、越中三大山城に数えられる増山城。近年訪れる方が目に見えて増加していますが、これまで城を訪れた事を証明するものはありませんでした。  そこで、増山城を訪れた方に「登城…
  • 【2016.08.04Facebook記事より】
    2016.8.19
    かわいいチャレンジャー
    プールの後、真田丸大好き兄弟が「戦国武将の名前書き対決」を申し込んできたので、受けて立ちました!(^^)  かわいいチャレンジャーだと思っていたのですが、戦国武将の知識が豊富で驚きました。あの武将は兄弟or親子だとか、何歳で亡くなったとか、妻の名は○○だとか、…
  • 【2016.08.01Facebook記事より】
    2016.8.9
    砺波には、国宝級の仏像があります
    砺波には、国宝級の仏像があります。 常福寺の木造阿弥陀如来立像です。 みなさん、ご覧になったことはありますか?  じつは、今日8月1日から3日間、毎年恒例のご開帳があるのです。まだ拝んだことがない方は是非。