感じる 砺波の躍動する踊り

 

関連タグのフォト

  • MORE

「獅子舞」の記事

  • 油田中村の獅子舞
  • 祭日:10月最終土曜日場所:中村神明宮団体名:中村獅子方保存会砺波獅子。女獅子。頭の重さは約7kg。
  • 五郎丸(上村)の獅子舞
  • 祭日:9月第2土曜日場所:神明社団体名:五郎丸獅子方若連中砺波獅子。起源は天保12年頃。男獅子。頭の重さは約9.6kg。
  • 秋元(上村・南)の獅子舞
  • 祭日:10月第4土曜日場所:八幡神社団体名:秋南獅子方若連中砺波獅子万延元年(1860)に東石丸上村から伝わったといわれ…
    • MORE

木下の獅子舞

2017.1.27

木下

獅子頭

獅子頭

祭日:10月最終土曜日
場所:神明社
団体名:木下獅子方若連中

砺波獅子。男獅子。
頭の重さは約4.7kg。

獅子舞

獅子舞

宮に見に行く最適な時間帯・・・19時〜20時頃(獅子は朝から出ている。)

獅子舞

獅子舞

舞の種類
ボウ・ナギナタ・カマ・シンタチ・コウタチ・スケサンパサ・ハケオドリ・ノッタカ・キリコ・オカグラジン・テヌグイオドリ・ヤオドリ
(『砺波市史』民俗社寺編より)


獅子を出すのにムラ内だけでは足りないので、
当村で生まれた人や他の村の人を頼んで出していた。
住民が増えた現在は40歳までを若連中としている。
獅子頭や衣装は現在は公民館に保管してあるが、
それ以前は個人の家6軒ほど交替で保管してきた。宿も同様。
(『砺波市史』集落編より)

  • 神明社