フォトライブラリ

221_ワラキリキ(藁切機)

221_ワラキリキ(藁切機)

ID:15040

持ち手を上下させることにより、ベルト上の藁が動いて同じ長さに切ることができる。馬の飼料や田んぼにすき混ぜる細かい藁を切るのに多く利用された。指先の切傷などの危険が少ない。

※押切り:田んぼに撒くすき混ぜや堆肥用の藁を切ったり、牛馬の飼料にする藁や干草を切るのに使用した。

撮影場所
砺波市深江
寸法
全長63.5cm、高さ57.5cm、刃渡り22.5cm、奥行32cm、重さ8.5kg。
関連タグ
市指定文化財,有形民俗文化財,農林業 肥培・管理
ダウンロード

「T農林業 3肥培・管理」 の他の記事