考古資料

  • 御物石器
    2013.4.7
    御物石器
    御物石器(ぎょぶつせっき)  昭和37年5月28日・市指定 砺波市福岡   中尾遺跡から出土し、後に厳照寺へ寄付された御物石器は、重量感のある大形石器で、長さ約32cm、幅9.6cm。全面がよく研磨され、一部に敲打(こうだ)痕が残…
  • 福山須恵器窯跡出土品
    2013.4.7
    福山須恵器窯跡出土品
    福山須恵器窯跡出土品(ふくやますえきかまあとしゅつどひん)  昭和43年7月24日・市指定 砺波市花園町(砺波郷土資料館)   砺波市福山の通称「徳万赤坂」地内の須恵器窯跡出土品のうち、瓦塔(がとう)4点(水煙(すいえん)部1、屋…
  • 松原遺跡出土品
    2013.4.7
    松原遺跡出土品
    松原遺跡出土品(まつばらいせきしゅつどひん)  昭和62年3月30日・市指定 砺波市庄川町青島   松原遺跡は縄文中期(約4000〜5000年前)前葉から後葉の、庄川左岸扇頂部の段丘上に位置する広大な遺跡です。昭和43年以降、数次…
  • <<前のページ
  • 1
  • 次のページ>>