彫刻

  • 木造阿弥陀如来立像(勧帰寺)
    2013.5.22
    木造阿弥陀如来立像(勧帰寺)
    木造阿弥陀如来立像(もくぞうあみだにょらいりゅうぞう)  昭和62年3月30日・市指定 砺波市庄川町青島   庄川町青島の観帰寺(真宗大谷派)に本尊として安置されている木造阿弥陀如来立像は、丸彫りでありながら、浮彫りの手法を取り入…
  • 木造阿弥陀如来立像
    2013.5.22
    木造阿弥陀如来立像
    木造阿弥陀如来立像(もくぞうあみだにょらいりつぞう)昭和25年8月29日・国指定砺波市大窪<ご開帳日> 毎年8月1日〜3日 砺波市大窪の常福寺に安置され、鎌倉時代初期のすぐれた阿弥陀仏で運慶の子である湛慶の作といわれています。 檜の寄木造りで高さ78cm、顔面はやや面長く、肩の張…
  • 木造勢至菩薩坐像
    2013.4.7
    木造勢至菩薩坐像
    木造勢至菩薩坐像(もくぞうせいしぼさつざぞう)  昭和40年7月24日・市指定 砺波市苗加   木造勢至菩薩坐像は、木造寄木(よせぎ)づくりで仏体の高さ28cm、須弥壇(しゅみだん)(仏像や厨子を安置する壇)の高さ30cm。舟形光…
  • 木造阿弥陀如来立像(正念寺)
    2013.4.7
    木造阿弥陀如来立像(正念寺)
    木造阿弥陀如来立像(もくぞうあみだにょらいりつぞう)  昭和42年10月6日・市指定 砺波市荒高屋   正念寺の木造阿弥陀如来立像は、木造寄木(よせぎ)づくりで、高さ47cm、材質は杉。素朴で粗い彫法ですが温顔で滋愛に溢れています…
  • 木造阿弥陀如来立像(厳照寺)
    2013.4.7
    木造阿弥陀如来立像(厳照寺)
    木造阿弥陀如来立像(もくぞうあみだにょらいりつぞう)  昭和42年10月6日・市指定 砺波市福岡   厳照寺の木造阿弥陀如来立像は、檜(ひのき)の一木造りで挙身光背(きんしんこうはい)を背に魚鱗葺(ぎょりんぶき)の蓮華座に立ってい…
  • 木造桂岩運芳倚坐像
    2013.4.7
    木造桂岩運芳倚坐像
    木造桂岩運芳倚坐像(もくぞうけいがんうんぽういざぞう)  昭和43年7月24日・市指定 砺波市安川   木造桂岩運芳倚坐像は、薬勝寺(やくしょうじ)の招請開山桂岩運芳(けいがんうんぽう)(永和3年(1377)12月15日没)の頂相…
  • 木造地蔵菩薩立像
    2013.4.7
    木造地蔵菩薩立像
    木造地蔵菩薩立像(もくぞうじぞうぼさつりつぞう)  昭和49年7月12日・市指定 砺波市太田   萬福寺の木造地蔵菩薩立像は、頭を丸めた僧形像で、額に水晶の白毫(びゃくごう)(仏の眉間(みけん)にあるという白い巻き毛。仏像では玉を…
  • 鉢伏の不動明王石像
    2013.4.7
    鉢伏の不動明王石像
    鉢伏の不動明王石像(はちぶせのふどうみょうおうせきぞう)  昭和62年3月30日・市指定 砺波市庄川町隠尾   鉢伏山の峠に金屋の庄右衛門作と伝えられる不動明王(ふどうみょうおう)石像があります。庄川町から旧山田村を貫いて旧八尾町…
  • 木造阿弥陀如来立像(庄川町金屋)
    2013.4.7
    木造阿弥陀如来立像(庄川町金屋)
    木造阿弥陀如来立像(もくぞうあみだにょらいりゅうぞう)  昭和62年3月30日・市指定 砺波市庄川町金屋   この阿弥陀如来立像は檜(ひのき)材で、像高49cmの寄木造漆箔塗で、肩幅が広く、一見、平安初期の作風に類似していますが、…
  • 銅造観世音菩薩立像
    2013.3.9
    銅造観世音菩薩立像
    銅造観世音菩薩立像(どうぞうかんぜおんぼさつりつぞう)昭和40年1月1日・県指定砺波市芹谷 千光寺の寺宝で最も時代の遡るものは、この寺の開祖円徳法道上人が招来したと伝えられる銅造観世音菩薩立像です。聖徳太子が活躍した時代の作と見られており、秘仏として33年毎に開帳されています。 …
  • <<前のページ
  • 次のページ>>